消費者金融は即日の融資が可能なところも!

カードローンの審査期間についてですが、消費者金融の場合は即日の融資が可能なところも多いようです。銀行での融資を受ける場合は、システム上一週間は見ておく必要があるでしょう。なので、急に入用になった場合などは消費者金融の利用になりますね。

 

期間が消費者金融と異なるのは審査基準の厳しさによる理由からです。
基本的に消費者金融は貸さなくては利益が得られない背景があることから基準は甘くなり、銀行は逆に厳しくなります。

 

その分、銀行は安全性が高く、消費者金融は安全性が低い傾向が見られますね。無論、一概に言えることではありませんが、傾向としてはそうなってしまうのです。

 

審査基準が甘いという事は、その分安全性が低いことは何となく予想できるかと思います。具体的には金利が高かったりするリスクがあるという事ですね。少ない金額であればそれほど気にする差ではないのですが、金額が大きくなるにつれて差がでてきます。世間で言われているほどの差ではありませんので、どうしても入用の際は利用を検討されてもいいのではないかと思います。

 

ただ、ある程度金額が多くなる場合は銀行のカードローンの方がいいでしょう。金利も安いですからね。審査期間については最初に述べたような期間が目安となりますので、余裕を持って行う事をお奨めいたします。消費者金融の安全性が低いと言う話をしましたが、基本的にルールを守っていれば何の問題もないことですので計画的な利用をすれば大丈夫です。

 

審査が甘いということは、逆に言えば借りた後が厳しいという事でもある点には気を付けてくださいね。あくまで常識的な利用に留めておくのが安全な利用のコツになるかと思われます。