本審査は細かいチェックが入る

本審査は、仮審査をクリアした人を対象として行われる審査の事です。
特別な問題が無い限りは大抵の人が受けることになるでしょう。
本審査の特徴は、人間が行う事、細かいチェックが入る、金融機関によって基準が異なる、などです。
特に重視されるのは、申し込みに虚偽が無いか、在籍確認、本人の身分証明、信用情報に問題が無いかなど
になりますね。

 

申し込みに嘘があれば論外ですから、これは当然でしょう。
在籍確認をするのも同様の理由
からです。
ただし、在籍確認には返済能力の有無を確認する意味合いも含まれて
います。
カードローンの利用において最も重視されるべき部分ですから
これも当然と言っていいでしょうね。

 

信用情報に傷がないかどうかですが、
ここも返済能力の有無同様に重要視されるポイントですね。
というよりもまずこちらが優先されるはずです。
信用情報に問題があれば、原則利用することは不可能となります。
もしもブラックリストと呼ばれるリストに載っていたら間違いなく落とされます。
本審査では人間が直接行いますから嘘は通じません。

 

消費者金融であっても基本的な事は調べますし、公的な機関であれば
入念なチェックを行いますので、その分時間もかかりますね。
仮審査と本審査の違いは機械が行うか、人間が行うかが主な違いです。
ですが、それだけでなくより詳細なチェックが行われるのが本審査だという認識で大丈夫です。

 

本審査はカードローンを利用する場合は必ず行わなくてはなりません。
まず避けては通れないので受ける前に借りられるかどうかをしっかりと
確認しておくのが大事ですね。
審査基準は金融機関によって基準が異なりますから、甘いところもあれば厳しいところもあります。
自分に合ったところを利用するのがいいと思います。