ギャンブルのためにキャッシングしたい

ギャンブルのためにキャッシングしたい

ギャンブルのためのキャッシングは危険

 

ギャンブルのために「キャッシングをしたい」と考えている方は、キャッシングの利用目的で禁止されていることがほとんどなので、
あまりおすすめできません。基本的にキャッシングの目的としては「何か物を購入する」「サービスを受ける」などとなっているため、
その用途以外の利用となると、キャッシング自体を認められない、ということになる可能性があります。
ただ、実際にはキャッシングをする時には現金を受け取ることになるので、実際にギャンブルに利用しているかどうか、
クレジットカード会社としては調べることはできません。そのため、実際に生活費とギャンブルの境界線をカード会社が追跡するのは難しいでしょう。

 

ギャンブルのためのキャッシングの危険な点

 

ギャンブルは「熱くなる」など、負けた金額をギャンブルで取り戻そうとする、など一度その状況になってしまうと、
そこから抜け出せなくなってしまう危険性があります。
これは大変危険なことであり、ギャンブルの負けを取り戻すために、キャッシングを繰り返すという悪循環に陥ってしまう可能性があります。
そうなると、なかなかそこから抜け出せなくなり、結果的に借金の金額を増やしてしまうことになりますので、自粛できる金額を知ることが大切です。

 

ギャンブルの借金は自己破産が認められないことも

 

ギャンブルの借金でキャッシングを重ねてしまった場合、自己破産が認められないということがあります。
これは利用目的とは違うことでキャッシングを使っていることや、予想以上に金額を多く使ってしまう、などの悪いサイクルに陥ってしまうと、
そのような状況になってしまう可能性があります。ギャンブルの借金はどこかで自粛する、などの気持ちを持つようにされることをおすすめします。