プロミスのキャッシング

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

安心のプロミス

promis

最近の消費者系キャッシングの流れとして、消費者金融系と大手銀行の業務提携が業界内で多く見られるようになりました。
また、こういった業務提携の流れは私たち利用者にとってもメリットが多いのです。

 

例えば提携銀行のATMで借り入れや返済が出来たり、申し込みの詳細を知ることが出来たり、その場で申込みまでができるようになったのです。

 

最大手プロミスでキャッシング

 

業界の中でも消費者金融系の最大手と言えば、三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンスの『プロミス』です。テレビCMや街角の広告も大々的に展開しているプロミスは必ずどこかで目にしているはずです。
このような消費者金融と大手銀行との業務提携はプロミスが例外ではなく他社でも盛んに行われています。
しかも、ただ経営規模拡大のために業務提携を行っているだけでなく、大手銀行の莫大な資金力と盤石の経営基盤を生かし、キャッシングの実質年率も通常の消費者金融系と比較しても低めである4.5%から17.8%に抑えられているのが特徴です。

 

金利が低いだけじゃない

さらに、金利が低いにも関わらず、融資枠は最大上限500万円と大きな借入にも対応しているところは特筆すべきところでしょう。
ただ限度額の上限というのは、あくまでも可能性がある最大額ということであるので、誰もが500万円の融資を希望すれば。最大上限額を融資してもらえるというわけではありません。

最大額500万円の融資をしてもらえる場合は稀です。少額の融資枠であったとしてもコツコツ返済をして信用を積み上げていくことで、いずれは融資枠が500万円になる可能性はもちろんあるのです。
返済期間は、最終借入後原則最長6年9ヶ月・1〜80回となり、ご自身の経済状況に合わせた返済ができるというところがポイントです。
このように、プロミスのキャッシングは、大手という安心感だけでなく利用する私たちの目線から見ても、真摯にサービス改善、利用者の満足度向上に取り組んでいる優良な銀行系キャッシングであると言えるのです。

 

審査が不安な人におすすめのキャッシングはこちら